SPECIAL 若手座談会

大役を自分で果たす
最高の「やりがい」

高山大金裕莉浅野雄矢森岡咲衣

高山大Dai Takayama
  • ホテル ルートイン土岐
  • フロントクラーク
  • 2015年入社
金裕莉Yuri Kim
  • ホテル ルートイン五反田
  • フロントクラーク
  • 2015年入社
浅野雄矢Hiroya Asano
  • グランヴィリオ リゾート石垣島
  • ヴィラガーデン チーフ
  • 2014年入社
森岡咲衣Sakie Morioka
  • アークホテル岡山 宿泊グループ
  • フロントクラーク
  • 2014年入社

「人柄」を見てくれる会社

浅野
さっそくだけど、ルートインにはどんな印象を持っている?
高山
すごく人があったかいですよね。面接の時も、スタッフの方がリラックスさせてくれたおかげで緊張せずに臨めました。
金 
普通の企業の面接は「就活生」としてしか見てくれないけど、ルートイングループは「お客様」として接してくれている気がしました。
森岡
私たちの顔や名前をきちんと覚えてくれますよね。二次試験の時も「森岡さん、こんにちは」と声を掛けてくれて嬉しかったな。
浅野
本当に「人柄」を見てくれているような面接だよね。
高山
同期の仲間とは、お互いの悩みを語り合ったりしているんですけど、浅野さんたちの代はどうですか?
浅野
やっぱり仕事の話がほとんどかな。「もっと自分のホテルをどうしていこう」とか「お客様に来ていただくために何ができるんだろう」といった前向きな話が多いよ。
金 
私たちは休みの日でも会うよね。森岡さんはいかがですか?
森岡
私は地方勤務なので同期の方とはなかなか会えないけど、他の部署の方とも仲良くさせてもらってるの。USJにも一緒に行ったんだ。

同期との絆を深める機会がたくさんある

浅野
仲間の絆が深められるという意味では研修も大きいですよね。
森岡
新入社員研修は、グループ会社の全員が一緒だから、たくさんの人とつながることができていいよね。2週間あって、内容も濃い!
金 
達成感のあまり、終わった後に号泣している人もいました。
高山
僕たちの代は、内定者が初めて集まるという日に台風が来て大変だったな。新幹線も止まってしまって。結局、全員が集合したのが夜の11時(笑)。ね、金さん。
金 
そうだったね。でもだからこそ余計に絆が深まった気がするな。
高山
「上田わっしょい」というお祭りに参加する面白い研修もあります。ただただ半被を着て踊るという(笑)。
浅野
あれも大事な研修だよ。僕らは、ルートインの半被を着て衣裳部門で入賞したんだよ。
森岡
入社後のフォローアップ研修やスキルアップ研修も心強いよね。

社内恋愛歓迎!

浅野
そういえば、高山くんは社内結婚だよね?
高山
はい。昨年の7月に入籍して長女も誕生しました。

(皆、拍手)

森岡
会社はどんなフォローをしてくれるの?
高山
妻はもともとホテル全般業務として、体を動かす仕事をしていたのですが、妊娠が分かってからは、立ち仕事を控えるようにと本部のデスクワークに異動させてくれました。きちんとサポートしていただけるのでありがたかったです。
浅野
社内結婚は、会長も著書の中で推奨してくれているよね。
金 
社宅手当も配慮してくれますよね。私は初めての一人暮らしで不安だったんですけど、職場から近い場所でお部屋も手配していただきました。社員のことを、本当に大切にしてくれているなぁって思います。
森岡
職場でも、月に1回、「従業員の働きやすさ」をテーマにみんなで話し合ってるの。働きやすさはお客様にも伝わるし、接客にも少なからず影響するから大切よね。
浅野
自分たちが働きやすい職場を会社全体で作り上げていくって理想的だよね。

視野を広げて、楽しんで

金 
ルートイングループでは本当にさまざまな経験をさせてもらえるので毎日が楽しいです。
高山
本当にそうだね。僕はパソコンの予約システムの画面で、満室の日が全部青色になるのを見るのが楽しいです。『オールブルー』と呼んでいます(笑)。
森岡
分かる(笑)。稼働率100%が目標だから、その目標が達成された瞬間は、本当に良かった!と思うよね。浅野くんは?
浅野
一番楽しいなと思うのは…純粋にお客様の笑顔が見られることかな。
高山
かっこいい…。
浅野
就職活動は、いろいろな企業を見てほしいよね。会社説明会も興味がないから行かないのではなく、興味がなくてもとりあえず行ってみる。
金 
視野を広げてほしいですね。
森岡
そして、とにかく就職活動を、思いっきり楽しんでほしいな。皆さんの最後に選ぶ会社がルートインだったら嬉しい!