2017/04/13
ルートインホテルズ女子バレーボール部 創部のお知らせ
2017年4月1日、ルートイングループとして2つ目の実業団チームとなる
『ルートインホテルズ女子バレーボール部』を創部し、4月12日に長野県上田市にて発足式を行いました。
上田市を練習拠点とした“地域密着型”のチームとして活動して参ります。

〜地域スポーツの隆盛、そして社会貢献を目的に〜

ルートイングループは、『スポーツを応援する企業』として、Jリーグのトップパートナー、ルートインBCリーグ、日本女子プロゴルフ協会のステップアップツアー共催など、さまざまなスポーツを支援して参りました。
そのようなスポーツ支援事業に並行し、スポンサーシップだけでなく、直接携わることのできる地域スポーツ事業や社会貢献活動を検討していた中、春高バレー長野県大会の冠スポンサーとして競技を応援して参りましたこと、そして、仕事の傍ら、子ども達のバレーボール指導に長く携わり、全日本に招聘される選手の育成を“夢”みる従業員がいたことをきっかけに、実業団チームを創部することとなりました。

〜女子バレーボール部が目指すもの〜

2025年、ルートインホテルズの国内外500店舗展開に併せ、V・プレミアリーグ女子への昇格を目指します。

女子陸上部と共に、スポーツを通じた社会貢献活動を牽引する存在として、また自らの夢を叶えるために光り輝けるよう、真摯に競技に取り組みます。



◆運営概要

名称
ルートインホテルズ女子バレーボール部
チームモットー
感動と夢、そして元気を届ける
活動理念
ルートイングループの従業員とお客様、地域の皆様に夢と感動を届け、自らの夢を叶えるために光り輝きプレーすること。
活動方針
〔行動信条〕 「思いやり」「責任」「感謝」
〔チーム方針〕 ルートイングループの従業員として、仕事と競技を両立すること。
運営体制
代表者:
ルートイングループ 会長兼CEO 永山勝利
ルートインジャパン?代表取締役 永山泰樹
監督: 川口廣
コーチ:松本隆義
選手:9名
活動拠点
長野県上田市

TOP▲

インフォメーション一覧へ戻る
HOME

Copyright(c)2008
Route Inn Japan Co,.Ltd.