平成26年の試合結果

2014.12.20
第15回12月20日(土)日本体育大学女子長距離競技会

3000m
・今井 優   10:06.17

5000m
・秋元 あやか  17:38.28
・内海 未寿姫  18:28.59

10000m
・渡久地 利佳  34:15:55 自己新!
・田口 理沙  34:30.61 自己新!
・脇田 玲加  35:41.54
・松本 綺らら DNF
・田口 奈緒  DNF

2014.12.6
日本体育大学長距離競技会 5000m

・渡久地 利佳16:06.10 自己新!
・田口 理沙 16:27.40
・田口 奈緒 16:33.66
・脇田 玲加 16:43.46
・松本 綺らら 16:59.37
・今井 優  17:00.71

2014.11.15
第241回 日本体育大学長距離競技会

種目  女子5000m

 ・渡久地 利佳 16分08秒39
 ・田口 奈緒  16分39秒50
 ・田口 理沙  16分40秒48
 ・脇田 玲加  16分50秒50
 ・秋元 あやか 16分55秒58
 ・今井 優   16分57秒77

2014.11.10
第30回 東日本女子駅伝
東北地方の6県と、北海道・関東・甲信越及び静岡県の東日本18都道県代表選抜チームが42.195㎞ 9区間をタスキでつなぎました。
 
今回、群馬県チームの[ふるさと選手]として、松本綺らら選手が第5区(5.0875㎞)で出場しました。
 
第1位 群馬県 (2時間16分43秒)
第2位 神奈川県(2時間17分46秒)
第3位 埼玉県 (2時間17分48秒)
2014.11.3
第25回 東日本実業団対抗女子駅伝競走大会
女子42.195km 6名 総合順位12位、2時間28分53秒
(田口理沙・脇田玲加・渡久地利佳・秋元あやか・松本綺らら・田口奈緒)
創部2年目の挑戦。 昨年のタイムは上回ったものの、残念ながら、全日本実業団対抗女子駅伝への出場権を 得ることができませんでした。たくさんの温かい応援、ありがとうございました。
2014.9.27
第239回 日本体育大学長距離競技会
・田口 理沙 16:13.80
・松本 綺らら 16:18.47
・脇田 玲加 16:42.49
・今井 優   17:31.16
・福士 杏子 17:31.28
2014.7.10
ホクレン・ディスタンス・チャレンジ 2014
2014.7.6 ◇第4戦 網走大会
 ・女子5000m B リザルト
   3位 渡久地 利佳  16分06秒77
  25位 田口 奈緒   16分39秒23
  32位 松本 綺らら  17分05秒97
 
2014.7.2 ◇第3戦 北見大会
 ・女子3000m C リザルト
   1位 渡久地 利佳   9分32秒76
  15位 脇田 玲加    9分54秒10
  26位 福士 杏子   10分10秒94

 ・女子3000m B リザルト
  32位 今井 優     10分16秒05

 ・女子5000m B リザルト
   7位 松本 綺らら   16分22秒77
  13位 田口 奈緒   16分29秒16
   DNS 渡久地 利佳  --
2014.5.20
2014.5.18 第56回東日本実業団陸上競技選手権
◇女子3000m
 ・松本選手 27位(28名出場) 10:21:12
◇女子5000m
 ・田口(奈)選手 29位(40名出場) 16:53:91
 ・渡久地選手  33位(40名出場) 16:59:60
 ・脇田選手   39位(40名出場) 17:32:52
 ・福士選手   40位(40名出場) 17:55:38
2014.4.20
第16回 長野オリンピック記念長野マラソン
・新倉麻貴 総合女子13位 2時間53分31秒
2014.3.16
第35回 まつえレディースハーフマラソン
・田口奈緒  56位 1時間19分47秒
・福士杏子  58位 1時間20分15秒
・秋元あやか 84位 1時間26分31秒
2014.3.9
名古屋ウィメンズマラソン 2014
・新倉麻貴 42位 2時間51分24秒 (フルマラソン)
2014.2.16
第42回 全日本実業団ハーフマラソン大会
・田口奈緒 31位 1時間17分03秒
・福士杏子 35位 1時間21分20秒
2014.1.26
2014 大阪ハーフマラソン
・渡久地 利佳 6位  1時間16分50秒
・福士 杏子  14位 1時間18分40秒
・秋元 あやか 16位 1時間20分32秒
・新倉 麻貴  25位 1時間23分20秒
  • ホクレン・ディスタンス・チャレンジ 2014